2011年12月アーカイブ

こんにちは! 
アトレージュの森 運営事務局の嶋田ですニコ

2011年も残すところ、あと4日。
激動の一年が、終わろうとしています。


最近、こんな言葉を耳にしました。

――同じ動くなら。来年は 「激動」ではなく、「感動」の一年に

ぜひ、そうありたいものです星




2011年、最後のブログテーマは『糖化』について。

最近、『糖化』というキーワードが多く見かけられるようになりましたリラックマ-lights
そもそも、この『糖化』って何なんでしょう??

簡単にご説明すると電球


『糖化』とは。。
食事によって摂取した『糖』と、体内にあるタンパク質が結びつくことで、
糖化したタンパク質が作られ、それが体内に蓄積されることを言いますほー。

糖化は、若い人にも起こる現象ですが、年齢を重ねることで
新陳代謝が低下し、体内に溜め込みやすくなるんだそうですaya


体内に糖化が起こると。。
糖尿病や視力低下、骨粗鬆症といった症状が出ると言われますドクロ


また、お肌に糖化が起こると。。

コラーゲン線維の弾力が低下し、
シワやたるみといった老化を引き起こしますリラックマ-tear

それだけではなく、くすみまで引き起こるとか汗☆

黄ぐすみを起こすと、お顔はとても疲れた印象になり、
ぐぐっと老け度がUPするわけです。。チーン


とまぁ。。
なぜこの時期に、糖化についてご紹介しているかと申しますとsao☆

年末年始にやってしまいやすい、暴飲暴食が
さらに、この『糖化』を加速させてしまうからなのですaya



ズバリ。
糖化の主な原因は、食事です∑!!

甘いものや、炭水化物を摂取しすぎると糖化するのですリラックマ 涙


何となく。。
甘いものはカラダに良くない、という認識はあるものの。

糖化においては、炭水化物も摂りすぎはNGなのです×
お餅や日本酒などの、お正月食材は。。なにげにキケン!

くれぐれも、食べすぎ飲みすぎには注意いたしましょうaya



またリラックマ-lights

もちよく噛んで食べる
 急激に血糖値を上げないために、1口20回を目安に噛みましょう

もち食べる順番に気をつける
 野菜や海藻などの繊維のものから、
 お肉や魚などのタンパク質→ご飯や麺類などの炭水化物へと食べ進める

という点にも気をつけましょうほっ


『健康なお肌やカラダは、食事からキラ

と頭の片隅に置きつつ、良い年末年始を迎えてくださいねハート


皆さまのお肌とカラダが HAPPYになりますようににじ~




最後になりましたが。

いつもアトレージュAD+を応援していただき、本当にありがとうございますほっ
来年も、皆さまに楽しんでいただけるキレイ情報がお届けできるよう
心がけたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたしますクローバー


http://atorrege.jp/
こんにちは! 
アトレージュの森 運営事務局の嶋田ですニコ

12月22日は。
一年中で昼が一番短く、夜が一番長くなる『冬至』ですリラックマ-lights

冬至といえば、柚子湯ですよね~ゆず
この日に、柚子湯に入ると風邪を引かないと言われていますニコ

柚子の芳香成分には、殺菌効果や血行を促す働きがあるため
風邪予防だけではなく、皮膚を強くする働きもあるそうですよキラ


また、柚子といえばユズ茶お茶

柚子には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて
果肉よりも皮に多く含まれているそうですハート

特にビタミンCについては、レモンよりも多いとか*!
風邪予防にビタミンCは、とても効果的ですほっ

食べても良し、お風呂に入れても良しの柚子は、この時期ピッタリ音符
ほっこり、ユズ茶で一服なんていかがですか~リラックマ-heart




さて、冬至の柚子湯に関連して電球
今回は、冷え性さんにオススメの入浴法についてご紹介したいと思いますニコ


寒い時期の入浴は、「少しでも早く温まりたい温泉」と思うため
結構、熱めのお湯に浸かりたくなるものですダッシュ

しかし、残念なことに。。それでは、カラダは温まりませんうっ・・・


熱いお湯には、長く浸かることができないため、
一番温めたいカラダの芯が温められず。。

いざ寝る頃には、足先が冷たくて寝られないというaya

一旦、冷えを自覚すると寝られないんですよねーっaya

入浴すれば、カラダが温まるわけではありません∑!!
効果的にカラダを温めることができる入浴をしましょうポイント



そこでオススメなのが、半身浴です*!

半身浴のポイントは。。

sao☆設定温度は、38℃
sao☆入浴時間は、30分
sao☆お湯に浸けるのは、胸から下だけ(腕は浸けない!

グッと冷える冬場には、40℃くらいまで上げても良いかもしれません温度計

また、最初に肩まで浸かって、ある程度温まる場合は
必ずカラダについた水滴を拭いて、半身浴をスタートさせてください電球

あと、半身浴中に上半身が冷えてしまわないよう
乾いたタオルを肩にかけて、保温しながら入るのがオススメです嬉しい

腕は、浸けないということがポイントですので
雑誌などを読んだりして、必ず腕は外に出しておくようにしましょうshokopon


ぬるめのお湯に浸かると、副交感神経が優位になることで
緊張がほぐれ、心身ともにリラックスしますリラックマ-heart


冷え性解消と、美と健康の維持のためにも。

ぜひ、半身浴を取り入れてみてくださいね音符



皆さまのお肌が HAPPYになりますようににじ~
こんにちは! 
アトレージュの森 運営事務局の嶋田ですニコ

本日、12月14日ではっ

アトレージュサイトがリニューアルしてから、丸1年が経ちましたリラックマ-lights

ひそかに、1周年記念ですっクラッカー


アトレージュサイトには、ブランドサイトの【アトレージュAD+】
会員様サイトの【アトレージュの森】という2つのサイトがありますニコ

【アトレージュAD+】では、アトレージュAD+シリーズについてや、効果的な商品の
使用方法について知れたり、お肌のことについてプチ勉強ができちゃいます音符

【アトレージュの森】では、
無料サンプルや、メルマガHAPPYバイオリズム(生理周期×スキンケア)などの
お役立ちコンテンツをご用意しておりますよクローバー


また、その他にも。。

ブログコミュニティサイトの【森の妖精たち】というサイトがあり、
そこでは、お肌がHAPPYになる方法のクチコミをご紹介しています電球

美ブロガーさんたちの情報が満載のサイトで、とっても楽しいですよきらハート

まだ、ご存知でないという方は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね~嬉しい



これからも、皆さまに楽しんでいただけるような
サイト作りを心がけていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたしますハート
こんにちは! 
アトレージュの森 運営事務局の嶋田ですニコ

前回に引き続きはっ
年齢を感じさせないお手入れ方法とういことできらハート

今回は、ネックケアについてご紹介したいと思いますニコ

クリスマス目前リース
パーツケアを制して、一緒に女子力アップを目指しましょうハート


そもそも、首の皮膚ってどんなもの??
まずは、そこからご紹介していきましょうリラックマ-lights


皮膚は、一枚の布のように全身を覆っていて
その厚さは、わずか2mmほどしかありません。

皮膚の表面(=表皮)に至っては、0.2mmという極薄の世界∑!!

皮膚の厚さは、場所によって様々で
今回のテーマの"首"は、特に皮膚が薄いパーツなのですaya


薄い皮膚でありながら、
重~い頭を長時間支えるという重労働を強いられるため雷

首に老化が出やすいのも、うなづけますうんうん


そんな皮膚の環境に、生活のクセが加わって更に老化は加速します加速

例えば。。
!首に合っていない枕で寝ている
!片側だけで荷物を持っている
!利きアゴだけでモノを噛んでいる
!姿勢が悪い
!頬づえをよくつく

。。全部当てはまってしまう私は、要注意ですうっ・・・


これらは全て、筋肉がバランスよく使われないことから
首に負担をかけてしまうコト×

そのため、血行が悪くなり新陳代謝が滞ることで
くすみやハリ・弾力の低下を起こしてしまうのです汗☆

なるべく、筋肉をこわばらせず首に負担がかからないように気をつけましょう電球



そして、首も顔も同じ皮膚。
やはり、乾燥はNGなのです禁止

他のパーツに比べ、1/2や1/3の厚さしかないと言われる首の皮膚は
それだけ乾燥しやすい、ということが大きな特徴雷

ネックマッサージなどの念入りなお手入れも大切ですが、
それ以上に、毎日つける化粧水や美容液、クリームを丁寧につけましょうきらハート

そこで、私がポイントにしているのは「わざわざ付け」ポイント
何のこと??ってカンジですが。。笑


「お顔につけて余った化粧水を、首にもつけてあげてくださいね*!
と、よく私もお客様にお伝えしておりましたが。

コレは、あくまでお顔だけにとどまったお手入れでしてあせ

『ネックケア』として行うのであれば、わざわざ"首"のために
必要な量の化粧水や美容液、クリームをしっかりとつけてあげてくださいほっ

なんだ、そんなコト?!
ってカンジのことですが、これがとても大切なんですよ~キラ


余りモノではなく、『わざわざ付け』の励行で
年齢を感じさせない、うっとりなめらかな首美人を一緒に目指しましょう音符


皆さまのお肌が HAPPYになりますようににじ~

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。