2012年9月アーカイブ

こんにちは!

アトレージュの森 運営事務局の安東ですにゃ

 

 

かなり朝晩に涼しさを感じ始めましたね花


 

同時に「陽が短くなってきたなぁ。。。」と、

なんだか寂しさを感じている人もいらっしゃるのではないでしょうかくま

 

 

 

9月は夏の紫外線ダメージがお肌に残っている時期、
というのは、前回ご紹介しましたねにこ

 


 

角質が厚くなり、お肌はザラザラ、ゴワゴワ。。。

 

 

気温や湿度の低下に伴い、もうひとつ気になるのは、お肌の乾燥風

 

 

特にこの時期のお肌は、紫外線ダメージにより、

保湿機能が低下しがちですした

 

顔の中でも乾燥しやすい目元は要注意注意
乾燥したまま放っておくと、シワを作ってしまうことに涙

 

 

では、なぜ目元は乾燥しやすいのでしょうか?

 

 

一つは、目元は他の部分に比べ、皮膚の厚さが薄いということ!!

 


そのため紫外線や気温の変化・湿度などの

外部環境の影響を受けやすいのです意外

 

 

 

もう一つは、皮脂を分泌する皮脂腺と、

汗を分泌する汗腺の分布が少ないということ汗

 

 

そのため乾燥を防ぐ皮脂膜が十分につくられず、

お肌の水分が逃げやすいのですガーン

 

 


このように目元は乾燥状態しやすい状態にありながら、
よく動くところでもありますダッシュ


目は1日に1~2万回のまばたきをしていますウインク


 

また、目は喜怒哀楽といった感情が表れるところです
『目は口ほどに物を言う』なんてことわざもありますね星

 

表情をつくる度に、目の周りの筋肉が収縮し、皮膚が動きますにや

 

 

 

乾燥して柔軟性を失った皮膚は、ひっぱられると角質層がゆがみ
ちりめん状の細かいシワが刻まれてしまいます青スジ

 

シワを作らないためには、保湿ケアが不可欠です!!

 

本格的な乾燥の季節になる前からきちんとケアして、

美しい目元をキープしましょうキラキラ

 

 

 

化粧水、乳液、クリームでも保湿は可能ですが、
アイクリームなど、目元専用のアイテムを使用しましょうスキンケア
 

専用のアイテムは、目元の悩みに合わせて
保湿効果が高い成分や皮脂を補う成分が配合されていますポイント。

 

特に敏感肌、乾燥肌の方は、保湿効果や保護力が高いといわれる

クリームタイプがおススメですウインク

 

ここでご注意を危険!

「目元は皮膚が薄いところ」、でしたねあっっ

 

 

お手入れの際は、すり込んだりせず、力の入りにくい薬指で、
トントンと軽いタッチでやさしくお肌に触れてなじませますためいき

また、指先で軽く行うマッサージがおススメです手

 

角質層にうるおいを与えながら、血行を促進させて、

お肌の柔軟性を取り戻しましょうニコ




心アイクリームで簡単!目元マッサージ心

アイクリームを適量とり、目の周りにのせます目


 【目の上】目頭 → 目尻へ
 【目の下】目尻 → 目頭へ

 薬指で弧を描くように、やさしくなじませ、血行を促しますくるり

 

 

 

手のひらでまぶた全体を覆います「ハイっ」の手

 

 ぬくもりで目元を温め、さらに血行を促しましょう上げ上げ

 

 

 

目の周りのツボをじんわりと押しますポチッ

 

 中指を使って眉頭、目頭、目の下、目尻のツボを5秒ずつ押します時間

 

 最後にこめかみを押すと、目元に明るさがきらきら!!

 

 

 

 

秋の夜長は、ゆったりとした目元のマッサージで
お肌をいたわってみてはいかがでしょうかキャッ☆

 

 

 

 

 

みなさまのお肌がHAPPYになりますようににじ~
http://atorrege.jp/ 

こんにちは!

アトレージュの森 運営事務局の安東ですにゃ

 

 

9月に入りました!

暑さも和らぎ、朝夕過ごしやすい日も増えてきましたねルンルン

 

 

今年の夏は本当に暑い日が多く、

外に出ると、お肌を刺すような強い日差しが。。。太陽

 

「紫外線をかなり浴びてしまった!」という方が多いのではないでしょうかえへへ...

 

 

今、こんなコト感じませんか?

 

「いつもよりお肌がザラザラ、ゴワゴワしている」

 

「毛穴の汚れが気になる」

 

「なんだか顔全体がくすんでいるような。。。」

 

 

これらはもしかしたら、浴びてしまった紫外線の影響で

角質が厚くなっているからかもしれません↓↓

 

 

この時期、紫外線ダメージのケアが必須!

不要な角質をやさしく取り除く、正しい洗顔方法をご紹介いたします *花*

 

 

 

 

春から夏に浴びた強い紫外線はれ

 

 

紫外線を浴びたお肌はメラニンをつくり、

イヤなシミの原因になるのはご存知のとおり泣き

 

一方で紫外線の影響により、角質を蓄積するといわれています青スジ

 

 

お肌はつねに新陳代謝を行っていて、健康的で理想のお肌は
28日の周期で生まれ変わります(お肌のターンオーバー)きらきら!!

 

不要な角質は垢となって自然に剥がれてゆくはずダッシュ

 

 

。。。なのですが、強い紫外線のダメージはこのターンオーバーを乱すため

通常より角質が厚くなっていきますうえ

 

 

 

厚くなった角質は、お肌のザラつきやゴワつき、くすみの原因!

加えて、角質が毛穴をふさぎ、汗や皮脂も取れにくい状態に汗

 

 

9月に入り、紫外線量はだんだん少なくなり始めますが、

春から夏に受けた紫外線のダメージが表れるのがこの時期ドクロ

 

お肌の色は一年のうちで最も暗く、角質が厚くなった状態なのですウキャー!

 

 

 

この時期のお手入れの決め手はキラキラ『洗顔』キラキラ

 

 

もちろん毎日洗顔は行っているのですが、

この時期は特にていねいに洗顔をすることが大切ですあっっ

 

 

ここでご注意をビックリマーク

 

 

ピーリングやスクラブ配合の洗顔料を使うのもよいのですが、

敏感肌の方にはおススメできません苦笑

 

角質をすぐに取り除こうとゴシゴシこすったりすることも厳禁です! 

 

 

そこで、今使用しているお肌に合った洗顔料でOK!

いつもよりちょっと丁寧に洗顔をしてみませんか?

 

今回は正しい洗顔方法のポイントをチェックしてみましょうきゃー

 

 

 

四つ葉 キメの細かい泡をつくる

 

 

泡をのせた手を下に向けても落ちないような、濃密な泡を作るのがポイント☆

手のひら全体を覆うくらいのたっぷりの量を作りますためいき

 

泡立てネットを使う、または泡で出るタイプの洗顔料を使うと手間も省けます
キメ細かくたっぷりの泡は、クッションの役割となり、洗顔時の摩擦を軽減しますWハート

 

 

 

四つ葉 汚れが気になるところから泡をのせる

 

 

洗浄力が高い状態の泡を、まずは皮脂の多いTゾーンへ、
【鼻筋 → 額 → あご】の順でのせますダッシュ


そして残りを【頬 → 目の周り → 口の周り → あごの下】へ、

手とお肌の間に泡がある状態で、泡をつぶさないようにやさしくのばしましょうWハート

 

 

 

四つ葉 なじませ、こすらず10秒間待つ

 

 

泡をお顔全体にのばした後、そっと10秒ジッと待ちましょうあひる

 

きちんと泡立てができている洗顔料は、

お肌にのせているだけでも洗浄力を最大限に発揮しますガッツ

 

『こする』という刺激にもデリケートな敏感肌サンは、

この泡の持つ洗浄力を利用しましょうシャボン玉

 

 

 

四つ葉 少し冷たいと感じる温度の水で、こすらず洗い流す

 

 

お風呂ではシャワーの流水で上からかけるように流しますお風呂

 

手で行う場合は、水やぬるま湯だけがお肌に触れるようにして、

お肌をこすらず洗い流しましょう涙

 

水は熱くも冷たくもない温度(30度前後)が目安☆

温度が高いと、洗顔後にお肌がつっぱる原因になりますウキャー!

 

 

ちょっとしたポイントで、お肌に負担をかけず、洗顔効果アップ上げ上げ

透明感のあるツルツルなめらかなお肌で、さわやかな季節をお過ごしくださいきらきら!!

 

 

 

 

みなさまのお肌がHAPPYになりますようににじ~
http://atorrege.jp/ 

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。