2013年8月アーカイブ

こんにちは!

アトレージュの森 運営事務局の安東ですにゃ

 

 

涼しくなったかと思えば、突然暑くなったり・・・

体調管理がなかなか難しいですね汗

 

過ごしやすい季節まで、あともう少しかぜ

皆さま、お体に気をつけてお過ごしくださいねニコ

 

 

 

7月下旬、都内で開催された

『 夏休み親子スキンケア教室 』きらきら

 

アトレージュAD+が、ほんの少し

お手伝いできる機会をいただきましたハート

 

お肌を清潔に保つ洗顔や、日焼け止めのつけ方など、

参加されたお子さんはもちろん、お母様方にも

楽しく学んでいただき、大好評だったそうなんですきらきら

 

↓ 講座の様子はコチラ! 

http://www.atorrege.com/staffblog/atorrege/2013/08/post-92.html

 

 

 

参加対象だった、小学4~6年生くらいの年齢は、

早い方ならニキビができ始めたりしますね

 

また近年、小学生でメイクを始めるお子さんが多い

という話も耳にします耳

 

若さゆえのお肌の健やかさ、美しさもあるので

特別なお手入れをする必要はありませんが、

やはり、洗顔、保湿、紫外線対策といった

基本のスキンケアが必要になりますひらめき

 

 

ここで大切なのは、

「 正しく基本のスキンケアができているか 」

ということポイント。

 

間違ったお手入れをする年数が多いほど

お肌に与える影響やダメージは大きく、

本来の美しいお肌を取り戻すのにも

時間がかかると言われていますドクロ

 

早くから正しいお手入れ方法を知っておくことは

とても重要といえますかぜ

 

 

私も10代の頃、ひどいニキビに悩まされましたmakovv

 

皮膚科には行ったものの、「これを使ってくださいね」と

小さな洗顔石けんと、塗り薬を渡され、終了青スジ

 

ニキビ予防に肝心の正しい洗顔方法や、

悪化を防ぐのに紫外線対策が必要であることは、

一切知りませんでしたびっくり

 

 

この講座の企画、そして講師を務められたのは、

保護者の方だったのですが、

「間違ったお手入れ方法による肌トラブルを回避したい」

との想いから、だったそうですかぜ

 

あのニキビで悩んだ時、こんな講座に参加できたり、

きちんとしたお手入れを教わっていれば・・・汗

 

今回参加されたお子さんが、とてもうらやましいですためいき

 

 

 

もちろん、私たち大人にとっても、

正しい方法でお手入れを続けることは重要ですチェック

 

お肌のためにとがんばったお手入れで

お肌を傷つけてしまったり、

肌トラブルや悩みを悪化させてしまっては

本当にもったいないことです汗

 

まもなく訪れる、季節の変わり目コスモス

 

夏の間に浴びた紫外線や乾燥などの影響で、

思わぬ肌トラブルが現れやすい時期に備え、

基本スキンケア法を、再確認してみませんか?

 

敏感肌サンはもちろん、肌トラブルでお悩み中の方も

基本的なお手入れを、きちんと正しく行うことが

理想のお肌づくりの近道です手

 

ぜひ、こちらの動画でチェックしてみてくださいねきらきらきらきら

↓ ↓ ↓

丸 とっておきの美肌クレンジング方法♪

http://www.youtube.com/watch?v=PS51os07MBA&feature=share&list=TLrXGWJA0UFCM

 

丸 とっておきの美肌洗顔法♪

http://www.youtube.com/watch?v=CxGxvCnM9zw&feature=share&list=TLrXGWJA0UFCM

 

丸 とっておきの化粧水の使い方♪

http://www.youtube.com/watch?v=8nuikwx-n4U&feature=share&list=TLrXGWJA0UFCM

 

丸 とっておきの乳液の使い方♪

http://www.youtube.com/watch?v=sojJr7oiR14&feature=share&list=TLrXGWJA0UFCM

 

丸 とっておきの美肌紫外線対策♪

http://www.youtube.com/watch?v=2lypvHWYaxI&feature=share&list=TLrXGWJA0UFCM

 

 

 

 

みなさまのお肌がHAPPYになりますようににじ~

http://atorrege.jp/

こんにちは!

アトレージュの森 運営事務局の安東ですにゃ

 

 

7月下旬、都内小学4~6年生と

その保護者の皆様を対象に開催された

『 夏休み親子スキンケア教室 』きらきら

 

講座内で、実演に使用するスキンケアとして

アトレージュAD+を採用していただきましたハート

 

 

 

この講座は「保健授業の夏休み版!」と題して

「正しい美容知識を親子で学んでもらう」ことが目的

 

お肌を清潔に保つ洗顔や、日焼け止めの付け方を

実演・体験していただくもので、

講師は、保護者の方が務められたんですよ!

 

 写真は、講師の方にお借りしました

skin_care20130726e.jpg 

 

 

参加されたお子さんたちが実際に洗顔レッスンきらきら!!

skin_care20130726i.jpg

洗顔料の泡立てが初めてのお子さんも多かったそう。

「スッキりして気持ちいい~」とお子さんたちもニッコリきゃー

 

 

一緒にご参加のお母様方も、

手の甲で心地良い洗顔方法を体感かぜ

skin_care20130726h.jpg

「いつもはゴシゴシ洗っちゃっていて、、、。

ふんわり優しく洗うと気持ち良いですね~☆」と

お話しいただいた方もためいき

 

 

洗顔後は、化粧水、乳液、日焼け止めをつけて、

お手入れ完了手

使用した化粧品は自宅体感様としてお土産になりました心

skin_care20130726b.jpg 

 

 

講師の方がおっしゃるには、

今回全てが初めての試みだったとのこと四つ葉

 

「事前準備として、使用する化粧品選びはとても大切で、

お子さん、お母様が安心して受講できるように気を配りました。」

 

講座内で使用する、洗顔ボールやタオルなどの補助グッズも

清潔で心地よく使えるものを厳選されたそうですきらきら

 

 

 

講座開催後、お母様方より

「子供たちが自分できちんと洗顔できるようになった」など、

たくさんの感想が寄せられたそうですおぉ!

 

その一部をご紹介しますね音符

★ 初めての自分専用の洗顔アイテムを浴室に並べて、

   毎日楽しくお手入れ継続しています。

★ 講座で学んだことを中学生のお姉ちゃんに教えてあげて、

   姉妹で楽しくお手入れしています。

★ 毎晩、洗顔料の泡立てをじっくり楽しんでから、

   きれいに洗顔し、額やTゾーンのあせも、

   肌のざらつきもきれいになりました。

 

ご参加のお子さんやお母様、講師の方にも、

とても楽しい時間となったようです音符

 

 

アトレージュAD+が、こんなステキな講座の

お手伝いができたこと、嬉しいですラブ

 

今回、このような機会を設けていただきました、

講師の方、そして関係者の方々に

この場を借りて、御礼申し上げます

 

本当にありがとうございました!!

こんにちは!

アトレージュの森 運営事務局の安東ですにゃ

 

 

もう8月も終わりですねかぜ

 

まだまだ残暑が厳しいところ、

皆さま、夏バテを起こしてないでしょうか?

 

 

 

夏バテは、湿度が高くなる梅雨から、

残暑が厳しい初秋までに現れるのが一般的

 

一方で、すっかり暑さが和らいだ頃に

突然症状が現れることもあるようなので、

まだまだ油断はできません汗

 

夏バテの主な症状は、体のだるさ、疲労感などもやもや

 

特に、食欲不振になると、栄養不足となり、

ますます元気がなくなってしまいますよね汗

 

「なんだか食欲がない・・・」

そんなときでも、「カレーカレー なら食べられるかも!」と

思うことはありませんか?

 

私は、子供の頃からカレーが大好きなのですきゃはっ♪

 

「暑さで、ちょっと疲れたなぁ」なんていうときでも、

家に帰って、あのいい香りがすると

一気にテンションが上がってしまいます上げ上げ

 

 

 

インドやタイなど、暑い国では、

様々なスパイスを使った、辛い料理が好まれます一味唐辛子

 

辛いものを食べると、体が温められますよね?

 

そして汗をかくことで、体内にたまった熱を出して

暑さを和らげるのですぼーためいき

 

 

 

実は、夏バテ予防にピッタリなのが、

スパイスをたっぷり使用する「 カレーカレー☆ 」

 

カレーに使われるスパイスには、共通して

発汗、健胃、抗酸化作用などがありますかぜ

 

発汗作用により、新陳代謝を高めて、食欲増進、

胃腸の働きを高め、疲労を回復するのですひらめき

 

 

 

ではここで、カレーに使用される主なスパイスを

ご紹介しますチェック

 

丸 クミン

消化促進や解毒作用があり、下痢や腹痛、

胃腸内にガスが溜まるのを予防する

肝機能を高める

 

丸 コリアンダー

胃腸の働きを活発にし、食欲を増進させる

鎮痛、血液浄化、発汗作用があり、

体を温めて血行をサポートする

 

丸 ターメリック(別名:ウコン)

肝臓の機能を強化する

鎮痛、抗酸化作用、殺菌効果がある

 

丸 ジンジャー
発汗、健胃、止嘔、体を温める

 

丸 カルダモン

消化促進、デトックス作用

防腐作用が高く、強壮効果や消臭効果も期待できる

 

丸 シナモン

漢方では「桂皮(けいひ)」と呼ばれ、

発汗、解熱、鎮痛、健胃、抗菌効果がある

 

 

 

そしてこの時期、おススメの具材は、

疲労回復をサポートするビタミンB1をたっぷり含む豚肉、

そして、パプリカなどの夏野菜きらきら

 

パプリカパプリカ やトマトとまと には、風邪の予防、

疲労の回復や、免疫機能を高める、

また、肌荒れなどに効果があると言われる

ビタミンCがたっぷり含まれています

 

また、ゴーヤゴーヤ には、ビタミンCだけでなく、

体内の水分をコントロールする、カリウムが多く含まれており

体にたまった熱を排出し、体温を下げる働きがあります

 

 

 

ではでは、

スパイスを使って、本格的なカレーにチャレンジ!!

 

・・・といきたいところですが、暑い時期には

美味しさのために、長時間コトコト煮込むなんて

考えただけでも、体温が2、3℃上がりそうです暑い体温計

 

 

そこで、おススメなのが、「 レトルトカレーカレー  」に

お好みの具材やスパイスをプラスする、というもの

 

最近は100円均一ショップで販売されているような

お手ごろなレトルトカレーでも、味の完成度が高いです手

 

 

具材はフライパンなどで調理してもよいのですが、

完全に暑さを回避したい!という方は、

レンジを活用するのはいかがでしょうかポイント。

 

 

シリコン鍋に、お肉、小さめにカットした野菜、

塩コショウと少量の水を入れて、レンジでチン電子レンジ音符

 

具材に火が通ったところに、レトルトカレー、

お好みのスパイス、少量のワインを入れて、

かき混ぜて、もう一度レンジで加熱するだけお鍋

 

あっという間に、じっくり煮込んだような、

本格カレーができますよ~音符

 

 

 

カレーで、疲れた体を元気にガッツ

夏バテを予防・解消して、この残暑を乗り切りましょうラブ

 

みなさまのお肌がHAPPYになりますようににじ~

http://atorrege.jp/

 

こんにちは!

アトレージュの森 運営事務局の安東ですにゃ

 

 

 

お盆も過ぎたというのに、暑い日が続きますね汗

 

今年は本当に、本当に猛暑です青スジ

 

年末の流行語大賞には、「猛暑」という言葉が

ノミネートされるに違いありませんね苦笑

 

 

 

この暑さのせいか、今年は汗による肌トラブルを

起こしている方が大変多いとのことびっくり

 

 

汗による肌トラブルといえば・・・

 

皆さまもよくご存知の「あせも」が浮かびますが、

実はあせもではなく、汗による接触性皮膚炎

(一般名:カブレ)の可能性が高いそうです

 

ここで、両者の違いをカンタンに説明しますねチェック

 

 

◆ 「 あせも 」 とは

スポーツなどで急激に大量の汗をかくことで、

汗の通り道である「汗腺」が詰まり、

中に汗がたまって起こる、赤く小さな水疱(水ぶくれ)

 

首、肘の内側、膝の裏側などにできやすい

 

体温が高く、発汗しやすい子供にできやすいが

大人にも多く見られます

 

 

◆ 「 汗による接触性皮膚炎 」 とは

服などで密閉された体の一部分に

汗がたまって起こる「カブレ」のこと

 

男性の場合、シャツの襟元やズボンのベルト部分に、

女性の場合は、下着のゴム部分など、

衣服が密着したり、締め付けられる部分にできやすい

 

症状は、皮膚の赤み、発疹、ざらつきなどで、

大変強いかゆみがある

 

 

 

かゆみがある肌トラブルの場合、悪化する原因は

皮膚をかき壊してしまうことです注意

 

「かいてはいけない、ガマンガマン・・・」と

わかってはいるものの、かゆみを我慢するのは

意外に苦痛なものです ぅぅ・・・

 

眠っている間などは、無意識のうちに、

かゆい部分をかいてしまっているもの事実汗

 

特に、大量の汗をかいて、お肌がふやけた状態では

ちょっとした摩擦でも強い刺激となりますドクロ

 

 

 

ここで気をつけたいのが、「 爪 」の状態ポイント。

長く伸びた爪は、思った以上に鋭いものです刀

 

ついついお肌をかいてしまった時に、

爪が短く、なめらかに整えてあるかどうかによって、

お肌に与える刺激もずいぶんと違ってきますかぜ

 

 

 

さて、

皆さまは爪を切るとき、何を使いますか?

 

 

一般的に、「 爪切り爪切り 」という方が多いかと思いますが

爪を美しく、なめらかに整えるアイテムとして

ぜひ使って欲しいのが、「 やすり ネイルファイル  」

 

特に爪が割れやすい方は、日頃から爪切りを使わず

やすりだけを使って形を整えるのがおススメですはなまる

 

爪は層を成しているので、爪切りでパチンと切ると、

層にダメージを与え、爪が伸びるにつれて、

割れや、欠け、二枚爪の原因となりやすいのです爪割れびっくり

 

爪のケアは、アトピーなどでお肌にかゆみが出やすい方、

赤ちゃんに触れる機会のあるお母さんは

つねに気を配ってほしいところですかお

 

 

そうそう、「やすり」と言っても、

あの、爪切りについている金属製のものではなく、

紙製やガラス製のものですよ~メガホン

 

特に、目の細かいものがおススメです

 

 

 

ではここで、爪の整え方をご紹介いたしますポイント。

 

ポイントは、やすりをあてる角度ひらめき

爪に対して、内側に45度位の角度にして削ります

 

直角にあてて削ると、爪が割れたり、

二枚爪の原因になるので注意しましょう直角×

 

また、押したり引いたり、やすりを往復させるのはNG!!

一定方向に動かして削っていきましょうかぜ

 

力を入れず、やすりの長さを生かして大きく動かすと、

思った以上に早く、カンタンに削れますきらきら!!

 

「今、爪が長いので、やすりだけで削るのは面倒・・・」

と言う方は、爪切りで爪の先端部分を少しカットしてから、

やすりを使ってもOKです手

 

【 手順 】

(1) 先端

まず、先端を真横に削り、長さを決めます

指先を自分の方向に向け、爪に対して45度位の角度で

やすりをあてて、一定方向に動かして削ります

 ーチェック45度

 ラウンド    ⇒    スクエアーオフ

 

(2) コーナー (角) 

次に角を削ります

コーナーの部分を外側から中心に向かって削り、

角を丸く整えます

 

 スクエアーオフ    ⇒    爪 完成!

 

 

 

まだまだ暑い日は続くようです汗

汗による肌トラブルの予防として、

 

(1) 汗をかいたら、ていねいに拭き取ったり、

    シャワーを浴びる

 

(2) 通気性のいい素材(綿や麻)の衣服を着用し、

    汗をかいたらこまめに着替える

 

などは、モチロン行って、

健やかなお肌をキープしてくださいねためいき

 

 

 

 

みなさまのお肌がHAPPYになりますようににじ~

http://atorrege.jp/

 

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。