美容と健康のための睡眠☆

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!

アトレージュの森 運営事務局の安東ですにゃ


 

 

突然ですが、先日、厚生労働省より

「健康づくりのための睡眠指針」改訂の

発表があったのをご存知ですか ?

 

これは2003年の策定以来、11年ぶりとのことです

 

 

 

さてさて・・・

皆さまは、どのくらい睡眠時間をとっていますか?ZZZ


 

健康の維持に必要な睡眠時間は年代によって異なり、

10代前半では8時間ですが、その後20年ごとに

30分程の割合で減少するそうです 目覚まし時計


■ 睡眠時間の目安

10代前半まで ・・・ 8時間以上
25歳 ・・・ 7時間
45歳 ・・・ 6.5時間
65歳 ・・・ 6時間


 

今回の改訂の特長は、年齢による生活習慣や

睡眠の特徴を反映させ、注意点やアドバイスを

盛り込んだところだそうです かぜ


 

■ 10代を中心とした「若年世代」

寝床でスマートフォンやゲーム機を利用する場合は、

画面の光(ブルーライト)の刺激で体内時計がずれ、

不眠の原因になる恐れがあるので注意が必要 スマホ疑いの眼差し

 


■ 25~45歳に近い「勤労世代」

睡眠不足は仕事の能率を下げるため、毎日十分な

睡眠をとるようにすることが大切

 

睡眠時間が十分とれない場合は、昼間の早い時間に

30分以内の短い昼寝をすることが効果的 寝る


■ 65歳に近い「熟年世代」

高齢になる程、必要な睡眠時間が短くなるのに

長時間眠ろうとする傾向がある

 

無理に眠ろうと、寝床で長時間過ごすと

眠りが浅くなり、熟睡間が得られないことが

あるので注意が必要 sao☆


 

 

睡眠は、脳と心身の疲労を回復させるために

欠かせないものですチェック

 

睡眠不足は身体の疲れが取れないだけでなく、

集中力や意欲の低下にもつながります ブタ


そして、肌荒れや肌トラブルの原因にもなり、

高血圧や糖尿病などの生活習慣病のリスクも

高まるとされていますドクロ


 

また、睡眠不足には意外な悪影響がびっくり


睡眠不足が続くと、食欲増進ホルモンが増加し、

高カロリーのものを選びがちになるという

研究結果があるそうです 汗


一方、満腹感を感じるホルモンも低下するため、

つい食べ過ぎてしまい、肥満につながることも青スジ

 

 

 

 

美容と健康のために、十分睡眠をとりたいところですが、

仕事や勉強、家事に子育てなどに忙しい現代人は

なかなか難しいものです 汗


短い時間でも、できるだけ質のよい睡眠がとれるように

心がけましょう ポイント。

 

 

■ 身体

 

適度な運動は、心地よい疲労感を生じさせるので、

寝付きが良くなりますブタ

 

寝る2時間前までにウォーキング、ヨガやストレッチなどの

軽い運動をすると、ストレスの緩和も期待できます 歩く ストレッチ

 

また、40℃程度のぬるめの湯船に10~20分つかる、

就寝の30分程前に、首元や目元をホットタオルで温めると、

血行を促し、心も身体もリラックスできます お風呂

 

 

■ 食事

 

夕食は寝る3時間前までに済まし、腹8分目にします

 

就寝前の4時間は、カフェインの摂取を避けた方が

良いでしょう カップNG

 

眠りにくくなるだけでなく、利尿作用によって、

夜中に起きてしまうことにつながります sao☆

 

睡眠を誘うハーブティーや、冷えて眠れない方は、

ショウガなどを使った身体を温める飲み物を

摂るのもよいでしょう 紅茶 ハーブ

 

 

■ 睡眠環境

 

就寝前にパソコンやテレビ、スマートフォンや携帯の

強い光を浴びると、質の良い睡眠の妨げになるので、

できるだけ早めに終えるようにしましょう注意

 

また、寒い時期、たくさんの布団や毛布をかけて眠ると、

寝返りが打ちにくく、布団の中の温度や湿度の調節が

難しくなり、睡眠の質が低下するといわれていますベッド

 

布団や毛布の数を増やすのではなく、ベッドパッドや

シーツを保温性の高いものに変えるのも方法です

 

夏はガーゼやシルク素材の肌布団を使用すると、

肌触りがよく、肌トラブルの回避にもなりますためいき

 

その他、寝室の温度調節や、照明の工夫、

音楽やアロマテラピーを活用するのもよいでしょうライト

 

 

 

 

もし毎日6時間眠るとすると、なんと人生の1/4は

睡眠時間ですひらめき

 

美容と健康に、忙しい毎日のリフレッシュの場として

心地よく、有意義にお過ごしくださいねキラキラ


 

▼ 詳しくはコチラでもご紹介しています

【肌ケア情報】女性特有の症状のケア

睡眠不足

※モバイル表示はコチラ






みなさまのお肌がHAPPYになりますようににじ~

http://atorrege.jp/

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atorrege.com/happy/mt/mt-tb.cgi/151

コメントする

このブログ記事について

このページは、andsが2014年3月31日 14:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春の肌対策:保湿+紫外線予防」です。

次のブログ記事は「正しいボディケア:背中・おしり・へそ編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。